オフパコするために

ホテル、自宅、会場?オフパコにオススメな場所とは

更新日:

オフパコする場所について紹介したいと思います。

紹介と言っても、これは別に本人たちが良ければどこでもいいわけですが、頻繁に利用されている場所について紹介します。

 

ラブホテル

これは説明するまでもなく定番、もっとも利用率が高いです。

オフパコも “そういう目的” なわけですから、それ専用の施設と言うこともあってやはり人気。
Twitterでの『オフパコなう』の投稿画像を見ると、圧倒的にラブホと思われる場所が多いです。

 

ビジネスホテル

これも定番。街によってはラブホが近くにない場合も十分にあり得ます。

ニコニコ超会議が開催されるお台場エリアだとラブホが皆無であり、最寄りのラブホまで(六本木あたり?)もタクシーを使っても30分近くはかかるので、こういった場合にもビジネスホテルが便利です。
1泊4,000円くらい~泊まれるのも魅力の一つです。

 

自宅

お金をかけずにオフパコするなら、どちらかの自宅が一番です。

男性であれば自宅に連れ込んだ時点で、 “いつものフィールド” という安心感から積極的に攻めることができるという「精神的余裕」にも繋がります。
またいきなりオフパコにさそえない場合でも、街でカフェや飲みの後に「うちで飲み直そう」だったり、イベント後に「振り返り(反省会)しよう」などの口実でとりあえず自宅に連れ込み、その後オフパコの流れに持って行くこともできるでしょう。

ただし、自宅の住所が特定されるのだけは注意が必要です。
オフパコだけの関係、ワンナイトラブだけの関係であるならば、面倒くさいことにならないようになるべく住所は知られない方がいいです。
問題が起きた時に自宅に訪ねてきても困りますし、ストーカーになられても困りますから。

もしナンパなどでお持ち帰りできたら、自宅でもいいでしょう。

 

ネットカフェ

ここをオフパコの場とする場合もあります。

1泊1,500円程度なので激安ですが、ご存じの通りネットカフェは完全な個室ではありません。パーテーションも天井まではなく、頑張ったら覗かれてしまうくらいの高さのところがほとんど。ましてや最近だと、 店内の注意書きに「風紀の乱れる行為禁止」などと、まさしくセックス禁止のことを警告しているようなネットカフェも増えてきています。
そんなドキドキ感のなかでオフパコするのが逆に魅力的、燃えるっていう方もいると思いますが。思いっきりセックスするのであれば、当然ながらお勧めできません。

 

車内

マイカーがある方の特権ですね。レンタカーでやるのもありですが。

イベントにクルマで言ってそのまま、オフパコサイトで出会った異性とクルマでドライブ・・・なんてシチュエーションならカーセックスならぬ、カーオフパコもやりやすいでしょう。

しかし、車があっても、その車を止めるスペースを探すのに苦労することも。人通りが少なく、かつ駐車できるスペースを探すのは都心ではなかなか大変です。
そんなことに時間をかけすぎて、お互いの燃え上がっている気持ちが覚めてしまったら本末転倒です。
すぐに見つけることが困難と感じたら、すぐに近くのラブホやビジネスホテルに駆け込みましょう。

 

公園

青姦というやつです。

夜の公園のベンチや木の茂みの中で、バレないようにオフパコする強者もいます。
いつも以上に興奮する可能性もありますが、カーオフパコ同様に、できる場所を探すことに多くの時間を費やすてしまう可能性があります。
相手の気持ちのマックス状態の時に、すぐにどこかのホテルに入るのが確実です。

 

公衆トイレ

これも青姦に近いでしょうか。

公衆トイレの中でも、とくに多目的トイレ(車いすなどの方も入れるような広いトイレ)がオフパコには人気です。
広い&個室なので、それなりに満足できるオフパコができるかと思いますが、セックス中の体位が制限されます。

当然トイレの地面に寝そべるわけにはいかないので、正常位や騎乗位、側位などはほぼ無理。便座の上での正常位(お互い結構苦しい)か立ちバックくらいしかできません。
勢いよくワクワクドキドキで入ったものの、時間経過とともに気分やムードが急降下する可能性大です。
まあ、だって所詮は公衆トイレの中ですから。清潔感ない空間ですよ?

 

イベント会場

最後は、強者によるオフパコ場所として、イベント会場があります。

さすががにイベント会場内(屋内)ではなく、同敷地内の屋外の物陰というパターンが多いですが、これでも神です。
どんなイベントであれ、当日は来場者がそこら中に溢れているわけですし、警備員も周辺をウロウロしていることが多い中、短時間でさくっとパコる輩もいるのです。

コミケやニコニコ超会議の場合だと、コスプレ姿のまま、近くの物陰でオフパコ…なんてこともあるようです。
もしかしたら、この強者らは数狙いで攻めてるのかもしれないですね。イベント会場敷地内なら、行ってパコって帰ってきて30分くらいで済ませることもできるので、1日に複数人とオフパコできるのです。

とはいえ、ご想像通りかなりハードルが高いです。
警備員らに見つかったら連行されるでしょうし、場合によっては大会主催側からなにかしらの請求をされたり、罰則を受ける可能性だってあります。

 

よい子は、大人しく普通にラブホかビジネスホテルを使いましょう。

今すぐオフパコしたい方はこちらへどうぞ
【特集】最短でまずは1人とオフパコする方法へ→

-オフパコするために

Copyright© オフパコ.com , 2017 All Rights Reserved.