出会い系サイトの攻略法

なぜ?出会い系サイト登録時に「身分証(年齢確認)」や「電話番号」が必要な理由

更新日:

オフパコ

「え、身分証とか必要なの?」

出会い系サイトに登録しようとすると「身分証」の提示を求められますので、こう感じた方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな出会い系サイトにおいての身分証提示について紹介します。

なぜ「身分証」が必要なのか

そもそもなぜ身分証提示が必要なのでしょうか。

それは法律で決められているからです。

2000年頃から急激にマッチグサイト、いわゆる出会い系サイトが広がり始めました。当時は特に規制もなかったので、インターネットに繋げることができる方であれば、だれでも出会い系サイトを利用することができました。

しかしながら、女子中高生を中心に若年層がトラブルに巻き込まれる被害が続出しました。性的な被害はもちろん、金銭的な被害、強盗や恐喝などの事件も多発。

そこでついに警察や国が、動き出します。

2009年、「出会い系サイト規制法」(正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」が施行され、18歳未満の利用禁止が決まりました。

出会い系サイト規制法を守るために、出会い系サイト事業者は、年齢確認として身分証の提示を求めるのです。

逆に言えば、身分証を求めなかったり年齢確認が一切ない出会い系サイトは悪質サイトである可能性が高いので、十分に注意してください。

≫【注意!】完全無料の出会い系サイトはほぼ100%詐欺サイトの可能性あり

どのように身分証提出するのか

実際にどのように身分証提出するのか。

まず身分証として認められている書類は、以下の8つです。(PCMAXの場合)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 年金手帳
  • 共済組合商
  • 外国人登録証明書
  • 在留カード

この中からならどれでもいいのですが、もっとも手軽でカンタンなのは運転免許証でしょう。

パスポートや年金手帳を出すほうが怖いですよね。そもそもどこに自宅のどこに保管しているのかもすぐに思い出せないですし。笑

提出すると言ってもコピーを郵送するなどではなく、スマホで写真撮って画像を送るだけです。

運転免許証でもその他の書類の場合でもそうですが、顔写真や名前、住所などの個人情報は隠したままでOKです。生年月日、証明書の種類、発行者の名称の3つさえわかれば他はすべて覆ってしまっても大丈夫です。

こんなイメージ。↓
オフパコ

画像送信後、24時間以内に対応するとなっていますが、僕の場合はたいてい30分以内くらいには受理されます。

身分証の提出が終わり、18歳未満ではないことが証明されると、サイト内のすべての機能が正常に使えるようになります。

電話番号認証とは

ちなみに登録時に、電話番号認証を求めてくる出会い系サイトも少なくありません。

僕がよく使っているPCMAXもそうです。

これは多重登録を防止するためです。

ちょっと悪いことを考えている人は、スマホ1台で複数アカウントを作り、1人何役も演じて多くの異性と会おうとしたります。これではサイト内の登録ユーザーが水増しされてしまいますし、サクラとみなされることもあります。

こういった問題を排除するために、アカウント作るには必ず電話番号が必要になったのです。もちろん、この後いたずら電話が来たり迷惑なショートメッセージが来るなどは一切ありません。

ただし、厳密に言うと電話番号さえ複数持っていればアカウントを複数作ることはできます。つまりスマホ3台持っていれば、アカウント3つ作ることも可能ということです。

まとめ

ということで、なぜ身分証や電話番号が必要なのか、ザッと説明してきました。

ぶっちゃけ「ちょっと嫌だな。めんどうくさいな。」と感じることもあると思いますが、逆にこういった身分証や電話番号認証している出会い系サイトこそ、しっかりと運営されているサイトの証拠です。

身分証や電話番号認証がないサイトの場合は、怪しい悪質サイトだと思っていただいて間違いありません。

≫悪質詐欺サイト・アプリの見分け方などについて

くま
今すぐオフパコしたいあなたへ!
【特集】オフパコするための全手順を公開中→

-出会い系サイトの攻略法

Copyright© 【2017年】オフパコする方法 , 2017 All Rights Reserved.