【成功】オフパコ体験談

【オフパコ体験談】「アン、きもちい♥」部分パイパンにしている29歳Yっきーな

更新日:

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-23-56-56

この日出会った子は29歳、医療関係の仕事をしているYっきーな。あんま覚えてないのですが、たしか人工授精とかをしているとかだったような。

まずは駅チカのおしゃれ居酒屋(流行りのバルのようなとこ)で飲みます。2人でいい感じに喋ってるのにまさかのハプニング。隣の酔っ払ったカップル2人がなんか絡んできたのです。別に悪い2人でもないし嫌な気分もしなかったんですが、このままめんどくさいことになったら嫌だなぁと思いそれとなくはぐらかしながら飲んでいました。

すると悪い予感は的中。向こうの2人がこちらに入ってくるので、結局テーブルを付けることになり、完全に4人で飲むことに。めんどくせー。こっちのペースを乱すな。

その後、その店を出た後に今度は4人で二次会行こうよと誘ってきましたが、さすがにここは断ります。断然拒否。

もうこんな輩に邪魔されては困るので、タクシーでYっきーなを家に持ち帰ることに決意しました。家に持ち帰ろうとしても拒否しないのが、オフパコサイトで出会った女性のいいところ。そもそもオフパコに興味あって女性側も利用しているわけですからね。

タクシーで家まで15分ほどあるので、彼女が冷静になりはじめていきます。まずいと思ったので、会話でなんとか場を繋ぎます。家についてからは大丈夫でした。

冷蔵庫にあった缶チューハイで飲み直しソファーで2人の並びながらテレビ見始めます。そして僕がそのチューハイ飲みたいと言うと、彼女の方から口移しで飲ませてくれました。もうここでスイッチオン、オフパコスタートです。

今度僕が逆にそのチューハイをYっきーなの方に移しつつもディープキス。そんなことをお互い何回か繰り返しながらお互いの服を脱がせあっていきます。彼女はオマンコびしょびしょ、僕はちんちんギンギン。

Yっきーなをすでに入れてほしそうな様子でしたが、フェラさせてないのでフェラさせます。僕もクンニしたかったのでシックスナインへ。このシックスナインの時に初めてわかりましたが、彼女はどうやら一部パイパンにしていました、おへそ下あたりの毛は残していますが、まんこ両サイド(Iライン)は見事に綺麗につるんつるん。

僕なりの持論ですが、部分的にもパイパンにしてる女性はビッチの傾向が高いと思ってます。だってセックスしやすいように毛をを剃ってるんですよね。いろんな人とセックスしても大丈夫なようにパイパンにしてるんだと思います。

この時点でさらに盛り上がります(ビッチ、ヤリマン大好きなので)。少しだけ酔っていることもあり、2人とも積極的にお互いを求め合います。彼女生理中だったのか少しだけ血が出てきますが、そんなの関係なくクンニを続けます。

挿入した瞬間「アン、きもちい♥」の声。ただでさえ早漏気味なのに、この声だけでも昇天しちゃいそうになりました。

最終的には正常位で、顔射フィニッシュ。それとなく嬉しそうな顔のような気がしていましたが、さすがにそれは僕の勘違いかな。

翌朝起きるとベッドにたくさん血ががついてることがわかりました。「ごめん~」と必死で謝ってきますが、気持ちよかったし楽しかったのでよしとします。

体の相性が合ったのと、お互いの飲みでの相性も良かったので、それ以来Yっきーなとは時々会うようになり、今でもオフパコしています。

いつも使ってる出会い系

PCMAX公式(https://pcmax.jp/)※18禁

くま
今すぐオフパコしたいあなたへ!
【特集】オフパコするための全手順を公開中→

-【成功】オフパコ体験談

Copyright© 【2017年】オフパコする方法 , 2017 All Rights Reserved.