オフパコ オフパコの意味・実態

なぜ女性もオフパコするのか?「4人に1人がオフパコ経験者」という結果に

更新日:

4人に1人がオフパコ経験あり

ある調査委会社によるアンケート結果によると、オフパコしたことない方が大半の74%を占めました。スクリーンショット 2016-07-04 16.56.31

ほとんどの方がオフパコしたことないということになりますが、逆に考えると26%もの方がオフパコ経験ありということになります。

つまり4人に1人はオフパコしたことがあるという結果です。

これは実はものすごく高い数字なのではないかと思えます。都心部の若者に絞ってアンケートしなおしてみたら、さらに高い数字になるかもしれません。

渋谷・池袋エリア、10~20代の男女に絞ったら、もしかしたらオフパコ経験者は50%を超えてくる可能性もあります。

さらには実際にアンケートには答えないものの、こっそりとオフパコしている男女も多いはずですので、実際の数(割合)はもっと多いと思われます。

当人同士がオフパコという認識がなくても、ネットがきっかけで知り合った男女がエッチしていたらオフパコになるのですから、正確な統計自体を取るのが難しい状況です。

一般化しつつあるオフパコ

このアンケート結果はオフパコが市民権を得て、一般的な事柄として広まってきた証でしょう。

2年前だったら『え、なにオフパコって?』というくらいの認知度しかなかったワードですが、いまや日常的にブログやSNSなどでその言葉が飛び交っています。

Twitterなどではオフパコについてのツイートを見ない日がないくらいです。

ナンパや逆ナンという言葉ほどまではまだ知られていないですが、神待ち、かまちょと同等くらいには認知され始めているでしょう。

性の低年齢化、性のオープン化が加速する日本を象徴しています。

『オフパコ=SEX』という認識がない若者たち

最近の若者、特に10~20代の話ですが、オフパコをSEXと思っていない傾向にあると聞きます。

行為そのものはSEXですが、オフパコと呼ぶことによってなにかSEXとは一線を画した別物、ある種のエンターテイメント的遊びのように捉えられている側面もあります。

プリクラやカラオケなどと同じように、気軽に誰でも楽しめるものとしてオフパコが存在しているのです。

『SEXしよ』『Hしよ』とはいえなくても、『オフパコしよ』と言える若者は多く、しかも男性だけでなく女性も気軽にSNSなどでオフパコオフパコと投稿しています。

性の低年齢化、オープン化が日本でも叫ばれて久しいですが、オフパコに対してのハードルはそもそも低い。もしくは完全になかったのかもしれません。

 

なぜビッチになりたがる女子が増えているのか

そんなオフパコが一般化していることもあり、最近は自らビッチを名乗る女性も少なくありません。

その理由は、「モテたい」から。

彼女らの行動に理解を示せない男性も多いと思いますが、その背景などについても詳しく見てきましょう。

経験人数多い=モテてる証拠

そこで、自分がいかにモテているかを表す指標として、エッチの経験人数があります。

男性陣の間では昔から経験人数多い=すげー!みたいな風潮はありましたが、これが今は女性陣の間でも広がりつつあるのです。

化粧やファッション、つまち見た目だけでは差別化できなくなったため、実際の経験人数を誇らしげにする女性がじわじわと増えているということです。

明らかに誇示する方は少ないですが、『聞かれた時のために多い方がいい!』と考えている女性は意外といるようで、そのために自分のレベルアップ感覚で容易にエッチしてしまう女性が増えている傾向にあります。

嘘を付いて人数をごまかすこともできますが、彼女らのプライドが許さないのか、レベルアップ中のエッチそのものも楽しんでいるか、しっかりと数をこなしていく方が少なくありません。

つまり、モテたい欲が強い女性ほど、ビッチになりたがっているのです。

地方出身者はビッチに憧れる

そんなビッチになりたがるのは、特に地方出身者です。

地元では暗め、おとなしめで全然目立たなかったものの、都会デビューすることによりこれまでの自分と印象をガラリと変え、積極的になっていくのです。

男側は単に体目的で近寄ってきているだけなのに、これまで男性経験がほぼなかった彼女らは、そんな男性からのアプローチですら舞い上がってしまい、どんどん彼らの言いなりになっていってしまいます。

そうしてエッチを繰り返していくうちに、経験人数多い=モテてるという感覚になっていってしまうのです。

どこで男を漁るか

そんなビッチなりたがり女子、肉食女子はどこで男を漁るのでしょうか。

一番はナンパです。海や花火などは定番中の定番、学園祭やお正月なども自分がいきたいところに行くのではなく、『いかにナンパされやすいか』という基準で目的地を選んでいます。

そして合コン。ナンパされるためには、それなりのイベントがないと難しいので年中できるもんではありません。合コンであれば、人脈にもよりますが1年中することだってできます。いい男がいたら、持ち帰りされるためにアプローチしてくるのです。

最後にオフパコサイト。最近だと恋愛SNSと呼ばれることもあり、普通に使っている女性も多いです。

ナンパされるようなスポットがない、合コン何度もできるほどの人脈がないという女性にとっては、24時間いつでもゲーム感覚で男と出会えるオフパコサイトが唯一の出会いの場です。

【まとめ】女性も性欲があって当然

意外と、女性もいろんな刺激的な体験を求めています。

もちろん建前上、友達の手前などの理由で表には出しませんが、

女性も、我々オトコと同じ人間です。性欲があって当然なのです。

ナンパや合コン、オフパコサイトを使って、ビッチなりたがり女子をぜひとも見つけてくださいね。

おすすめは、手軽に出会えるオフパコサイトPCMAXです。

くま
今すぐオフパコしたい方はこちらへどうぞ
【特集】最短でまずは1人とオフパコする方法へ→

よく読まれている記事

1

最初から最後まで、ものすごく詳しく解説してます。長文です。 長文とかだるいって方は8つの具体的手順へ(同ページ内で移動します)。 まず始めに僕が本当にオフパコしていることを信じてもらうために、iPho ...

2

日常生活の中にはありとあらゆる広告が溢れています。 身近なところでは街中の看板広告や電車内の中吊り広告、テレビCMなんかも立派な広告ですよね。 もちろんインターネット上にバナー広告(画像広告)を中心と ...

3

出会い系サイトを使って女の子と遊ぶなら、素人の女の子がいいですよね。もちろんタダで。 でも中にはお金目的の女性も混ざっているのが現実です。 今回はそんな女性を見極め、普通の素人女性と出会う方法について ...

4

今回は、実際に当サイト管理人が出会い系サイトのサクラのバイトを体験した話、そして「出会えない系」サイトなどについて紹介しています。 サクラバイトの実態や儲けのカラクリや、本当に出会える出会い系サイトな ...

5

いつも通り出会い系を覗いていると、海行きたいと言う女性がいました。 僕も海行きたい!ということではなかったのですが、「海行きたい!」と言えば食いついてくれるかもな?と思い、即その女性(24歳)にアプロ ...

-オフパコ, オフパコの意味・実態

Copyright© 【2017年】オフパコする方法!今すぐセックスできる厳選サイト , 2017 All Rights Reserved.