オフパコの意味・実態

なぜオフパコサイトからの合コンが増えているのか

更新日:

オフパコサイトから合コン?

最近、オフパコサイトからの合コンが密かにブームになっているのをご存じででしょうか?

これまでの合コンは、男女それぞれの幹事同士のリアルな(現実世界)での繋がりがあって、初めて成立するものでした。

ところが最近は、オフパコサイト上で相手を見つけ、合コンをするという新たな形が生まれています。

街コンの衰退が、合コンに影響を与えています。

なぜオフパコサイトなのに合コン?

と思われた方も多いでしょう。これから、そのオフパコサイトからの合コンが流行っている理由などについて解説していきます。

合コンだからハードルが低い

大きな理由の一つは、合コンだとハードルが低いということです。

オフパコサイト上でコミュニケーションを取り親密になれたとしても、いざ現実世界で会うとなるとやはり警戒してしまったり躊躇してしまう女性がいるのも事実です。

(いい人かもしれないけど、いきなり1対1で会うのは・・・)

と思っている女性は意外にも多いのです。

せっかく親密になり好意を持ってくれてる女性を取りこぼさないためにも、クッションとして合コンから会ってみるのも一つの策です。複数でなら全然大丈夫!と考えてる女性には特に有効です。

複数からオフパコ相手を選べる

さらに合コンすることで、こんなメリットもあります。

合コンに来た女性たちから、タイプの子を選べるということです。類友(類は友を呼ぶ)の法則で、ヤリマンの友達はヤリマンです。オフパコ相手を探している女性の友達は、またオフパコに興味がある子が多いのです。

オフパコサイト内でやりとりしていた子が、実際に会ってみたらタイプではなかったということも充分にあり得ます。そんな時は、(その子に対しては失礼かもしれませんが)別のタイプの子に狙いを定めましょう。

合コンをすることで、オフパコ相手の選択肢が増えることもあるのです。

ラブホ、自宅に連れ込みやすい

これが最大のメリットかもしれません。

サイト上ではあんなに積極的でオフパコに前向きだったのに、1対1で会ってみると女性側が緊張していたり、なぜか警戒しているという状況も少なくありません。もしかしたら、こっち側(男性側)が緊張していたりビビって、オフパコへ持ち込むことができないかもしれません。

しかしながら、複数人であればラブホや誰かの自宅に持ち込むのがスムーズになります。

『移動してみんなで飲もっか。』

この一言であれば誘う側も誘われる側も、心理的なハードルが低いのです。ここで重要なのが “みんなで” というワード。これは必ず入れてください。あらかじめ役割分担を決めておく(二次会の後にだれがこの誘いを言い出すかなど)ことで戦略的にチームプレイを発揮することができます。

酔っぱらった状態でラブホか自宅に連れ込むことができれば、あとは余裕。そのまま複数オフパコしてもいいですし、個別に普通に1対1でするものオッケーです。

 

合コンを提案してみる

サイト上では親密だけど、会うのは渋られてる

会ってみてからが、いつもなぜかうまくいかない

という経験がある方は、いったん合コンを挟んでみることをおすすめします。オフパコサイトで出会った女性と合コンするなんて、一見遠回りに見えて非効率に感じますが、会ってからオフパコに持って行くまでがスムーズになることもあるのです。

『急がば回れ』です。

もちろん、合コンを挟まなくても1対1で会っても必ずオフパコに持って行ける!という自信がある方は、合コンする必要は一切ありません。最短ルートで引き続き、オフパコに辿り着きましょう。

最近ではネット使ってオフパコ相手を探すという風潮もあります。

今すぐオフパコしたい方はこちらへどうぞ
【特集】最短でまずは1人とオフパコする方法へ→

-オフパコの意味・実態

Copyright© オフパコ.com , 2017 All Rights Reserved.