【成功】オフパコ体験談

【オフパコ体験談】「なんかアタシも♥」セックス依存症の淫乱ナースと生ハメしてきた

更新日:

オフパコ

オフパコ体験談です。

この女性とは、ようやく出会うことに漕ぎつけました。

ネット上でのやりとりでの反応は悪くなかったのですが、返信が遅いことが多い。

僕のことに興味持ってくれたり、オフパコに対しても積極的な感じはあったのですが、なんせ返信が遅い。
結局、知り合ってメッセージ開始から半月近くもかかって実際に会うことになりました。

とはいっても2週間なので、特に待てないくらい遅いのではないのですが。
でももっと返信早かったら2日くらいで会えたんじゃないかなとも思ってます。

そんな彼女の職業はナース。

聞くとナースの職場は女社会なので、人間疲れしているし、出会いもほとんどないと言う。
ちょっとお酒を飲んだくらいでも、男に飢えてる感がありました。彼氏も3年ほどいないとのこと。。

そうそうに1次会の飲みを切りあげ、カラオケへ。
証明を薄暗くし、お酒を飲みながら隣へ密着するようにして座ると、恥ずかしながらも受け入れてくれました。

腰に手を添えながら歌ったりする中で、突然彼女の方からこっちに強く寄り添ってきました。
倒れかかるように。

これはチャンス!と思い、すかさず抱きかかえてキス。

お互いに恥ずかしながら、すぐに2発目のキス。
1発目はフレンチでしたが、2発目はディープ。

終電がなくなった(というか、カラオケでいちゃつきながらなくならせた)ので、タクシーで我が家へ。

うちに来る途中の移動でお酒が覚めたのか、うちに着くころには2人とも緊張状態。
さっきまであんなにカラオケでディープとかしてたのに・・・。

また振出しに戻って、やりなおしか。
特にイチャつくこともなく、それぞれ別々にお風呂へ。

ベッドは一つしかないので一緒に入るものの、彼女が物凄い警戒している。
まじか~今回はオフパコ失敗か。

と思われましたが、『全然眠くないんだけど。』と言ってみると、
『なんかアタシも♥』と一言。

これは襲ってもオッケー雰囲気だなと思って、上から一気にディープ。
向こうも待ってましたとばかりに舌を絡ませてくる。

さっきのカラオケの時以上に盛り上がり、お互いの体をすりすり。
おっぱいを触ったり、僕のジュニアを触らせたりしながら、オフパコスタート!

普段全然出会いがなく、男に飢えている状態だったからか、エッチもすごい積極的。
仕事のストレス発散をエッチでしてるような感じ。

騎乗位などでも自らどんどん動いてくれて、そのたびに『こんなエロいけど、この子ナースなんだよな。』と思ってはイキそうになるのを我慢してました。

ナースって実はエロいです。
普段いろいろと仕事で我慢してるだけあって、こういう時には素を思いっきり出してきます。しかもゴムなし、生ハメOK。

タバコを吸ってるらしく、ちょっとヤニ臭かったのが残念でしたが、ムチムチボディで最高でした。
もちろん何回かその後もあってはオフパコしてます。セフレですね。

いつもは合コンが多く、オフパコサイトは初めて使いましたが、意外といるもんなんですね。オフパコ目当てのエロい女が。

このナースはキープしつつも、今は6人目を新規開拓してます。
オフパコ楽しすぎ。

いつも使ってる出会い系

PCMAX公式(https://pcmax.jp/)※18禁

くま
今すぐオフパコしたいあなたへ!
【特集】オフパコするための全手順を公開中→

-【成功】オフパコ体験談

Copyright© 【2017年】オフパコする方法 , 2017 All Rights Reserved.