【成功】オフパコ体験談

【オフパコ体験談】びしょびしょ「して♥」27歳Hちゃんとの初体験カーオフパコ

更新日:

img_1

この日はいつもとは違って郊外でのデートでした。27歳、Hちゃん。

いつものPCMAXでHちゃんを見つけたのですが、レンタカーで遊びに行くことになりました。車に乗ってからしばらくは緊張している空気感がありましたが、徐々に車を進めてドライブをしてる最中に2人の気分もなごやかになりました。少しだけ恋人気分のようにもなってきました、

そして公園に着いた時には、少し日が暮れ始めていました。この日はお昼からだったのでもう辺りは少し薄暗くなり始めていたのでです。季節は秋。

公園内を歩くとまるで恋人かのような気分に勝手に僕がなってしまい、すごいドキドキしながらも手をつなぐ動作をしました。左手を出した瞬間彼女は嫌がることなく、握り返してくれたのです。もう普通にこのままそっこーオフパコイケるんじゃやないか!ってくらいの反応の良さ。相当男に飢えていたのかもしれません。僕だからとかではなく、男にね。

普通に恋人をのように散歩デートをした後、人影に隠れてちょっとキスをしてみたりちょっとだけ胸をいじってみますが全然嫌がりません。これはいけると思いホテルへ行こうとしましたが、郊外であったため全然ホテルがありません。スマホで検索しても全然出てきませんでした。

そこで人影になるような場所で青姦しようとしましたが、意外といい場所がありません。キスとちょっとの手マンくらいならできますが、挿入となることを考えると通報されるか心配があったので車へ戻ることに。

車の位置を街頭からできるだけ離れた駐車場の端っこの方へと移動。僕もHちゃんも2人で後部座席へ。彼女も待っていたようで、「して♥」という言葉とともに足を広げます。やべー、この女エロい!

僕のほうはそれを聞いた途端一気に襲いかかり胸を揉み揉みし、パンツの中に手を入れてやりました。Hちゃんは待っていたんですね。もうぐちょぐちょになっていました。

普通のレンタカーだったので狭いですが、それでも狭いながらもフェラやクンニ。誰かに見られてしまうという危険を浴びつつながらもシックスナインをしました。2人の熱気で窓がすごく曇り始めたのでこれは怪しく思われかもしれません。もしかしたら外から覗かれてるかもしれません。

でももうそんなこと関係ありません。目の前の女性とオフパコしているということを考えただけでも、逆にこの危険な状況が萌えてきました。

狭いので騎乗位もバックもできず、正常位のみでしたが、Hちゃんはカーセックスであるということも忘れ、思いっきり喘ぎ声を出していました。正常位なのにHちゃんちゃんを腰を前後してきて、うまいことそれが僕のピストンと噛み合って超気持ちいい。最後はお腹に発射。

ピストンで車も相当揺れてたので、もしかしたらバレてたかもしれません。発射後、急に冷静になり、その危険性に怯えてきました。さっきまでは全然気にならなかったのに。

そのままその日は泊まることなくHちゃんを最寄り駅へと送りました。会ってからたった6時間ほどでしたがまるで恋人気分のようなスタート、そしてカーセックスならぬ、カーオフパコを初体験しました。

でもバレるが怖いので、普段はゆっくりとベッドの上でパコりたいですね。

いつも使ってる出会い系

PCMAX公式(https://pcmax.jp/)※18禁

今すぐオフパコしたい方はこちらへどうぞ
【特集】最短でまずは1人とオフパコする方法へ→

-【成功】オフパコ体験談

Copyright© オフパコ.com , 2017 All Rights Reserved.