オフパコする方法を出会い系サイト元サクラが紹介します

【2017年】オフパコする方法

出会い系サイトの攻略法 出会い系サイト

出会い系サイト「美人局」の対策と見分け方ポイント

更新日:

今回は出会い系サイトにおける注意点、特に「美人局」について解説します。

万が一に備えて、被害に巻き込まれないように今のうちに頭に入れておきましょう。

美人局とは

まず「美人局」ですが、「つつもたせ」と読みます。

僕は恥ずかしながら大人になるまでずっとビジンキョクと呼んでました。恥ずかしい。

辞書的な意味合いでは、

美人局とは夫婦で打ち合わせた上で妻が他の男と会い、妻とその男が色恋的な関係を持った(又は持ちそうになった)ことを言いがかりに、夫が男から金銭をゆすることである。

とされています。

わかりやすく言うと、結婚している人妻や彼氏持ちの女性が他の男とセックスした後に(またはしようとする前に)、

怖いお兄さんが突入してきて・・・

『てめー!人の女になに手出しとんじゃー!』

『兄ちゃん、自分がやったことわかってるよな?』

と脅しをかけてきて、金銭を要求する行為です。いくらかの相場はないですが、安くても10万円。高額だと数百万円になることもあります。

そもそも色仕掛けしてきた女性も最初からグルであることがほとんんどです。時々、テレビでも美人局が事件化して報道されていることもありますね。

美人局の被害に遭わないために

今ではほとんどなくなりましたが、それでも美人局がゼロになったわけではありません。

出会い系サイトにおいて、美人局被害に合わないための注意ポイントを紹介します。

相手が指定した場所へは行かない

もっとも危険なのはこれでです。

女性が会う場所をしてしてくる場合は、おかしいと思った方が良いです。

現場に男が突入するためには、あらかじめグルの男側もその場所を知っている必要があります。

待ち構える準備も必要なので、美人局をする女性はなにかと理由をつけて場所を指定してくるのです。

実際に僕が体験した以下のメッセージをご覧ください。

タクシー代出すので、桜木町あたりでも可能です?
女性
それは話が違うのでそれなら20時半に川崎駅の近くでダイスってデパートがあるのでそこで待ち合わせましょ

おかしいですね、どんだけ川崎がいいんですか。

怖くて会わなかったのですが、たぶん会っていたら、川崎駅近くのあらかじめ準備しているラブホかマンションなどに『行きましょう♥』と誘われ、そこでイチャイチャしていると男が乱入してきた可能性も十分にありえます。

このようなパターン以外にも、女性から『あそこのラブホに行こ♥』などと場所して行きたがる場合は少し警戒したほうがいいです。

安心して女性と過ごすのならば、密会する場所は、こちら側で決めた場所に行くようにしてください。

相手が指定した場所で出会うのはリスクを伴います。

自宅へは呼ばない

自宅へ呼ぶことも避けた方がいいです。

家の場所は住所がバレるので、もし相手の女性が美人局目的だったら、後日男が家に押し寄せてくる可能性もあります。

もちろん何度も会ってお互いに信用できる関係性なら問題ないですが、会ったことない女性などを呼ぶのは極めて危険です。

会ったことないのにメッセージで『家に行きたい♥』などと言ってくる女性も危険な匂いプンプンです。

住所がばれるだけでなく、超最悪の場合、家内にある金品をこっそり盗まれる可能背もあるので、自宅へは呼ばないようにしてください。

相手の自宅にも行かない

相手の自宅にも行かないようにしてください。

相手の自宅は、もはや向こうの思う壺です。どう考えてもこちら側が不利になります。

矢口まりさんの不倫がバレた時の状況を思い出してください。男が別室で待機していることはいくらでも可能ですし、美人局目的でなくても、人妻や彼氏ありの女性の場合、たまたま旦那さんや彼氏が家に入ってくることだって全然あり得ます。

相手の自宅に行くことは、自ら鳥カゴに入りに行くようなもんです。袋たたきにされる危険性もあるので、絶対にやめてください。

個人情報は渡さない

個人情報がわかると、いくらでも揺すられます。

具体的には、

  • 本名
  • 住所
  • 電話番号
  • 会社名
  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • 免許証
  • 保険証

などがバレると最悪です。

見ず知らずの女性には、個人情報を喋らないようにしましょう。住所は電話番号はもちろん、信用できるまでは本名も明かさずニックネームか偽名でもいいくらいです。

念には念を、ということで、出会い系サイトを通して初めて出会う女性の場合は、免許証やクレジットカードなどの個人情報が記載されてあるモノは全て自宅に置いていきましょう。

現金とスマホだけ持って会いに行くのがもっとも安全です。

スマホもロックを掛けておくことを忘れずに。

既婚者や未成年には手を出さない

既婚者や未成年者と出会うことは避けましょう。

既婚者が美人局の場合、旦那さんが出てきて『慰謝料300万円払え!』と言われる危険があります。

未成年者だった場合は最悪で違法になるので、普通に逮捕の対象です。その逮捕という負い目に付け込んできて『警察にチクられたくなかったら1000万円払え。無理なら通報する。』と揺すってくるリスクもあります。

少しでもこのような危険から回避するためには、20歳以上の独身女性に限定して出会った方が安心です。

生でセックスしない

生でセックスした場合、『妊娠したから中絶費用20万円払ってください。』と女性側から要求されることもあります。

たとえ妊娠していなくても、このようなウソをついて揺すってくることも少なくありません。男性側は本当に妊娠しているか確かめるは非常に難しいですから。

病気感染のリスクを防ぐためにも、ゴム(コンドーム)を必ず付けるようにしてください。

甘い誘惑には乗らない

最後はものすごく当然ですが、非常に大切なことです。

ついつい出会い系サイトで女性を探していると、甘い誘惑に乗ってしまいたくなることがあります。

『今から会いたい♥ものすごくエッチな気分♪』

『元AV女優。アタシのテクを試したい童貞くん募集☆』

『3回戦できる人限定。池袋で♡』

みたいな性欲をくすぐってくる投稿を見かけることもありますが、これらはちょっと注意した方がいいです。

本当に単なる“どエロ”の女の子が混ざっていることもあるのですが、美人局の可能背があることは絶対に忘れないでください。

試しにメッセージしてみて、相手が会う場所を指定してきた場合などは危険大です。

本当に出会いたい女性は、掲示板などではそんなにガッツいてない場合がほとんどです。

まとめ

ということで、美人局被害に遭わないための注意ポイントを紹介してきました。

美人局に気を付けることは非常に大切ですが、あまりにも注意しすぎると、今度は身動きが取れなくなります。

美人局やサクラがいないサイトなら、そのようなことも少なくなるので、そういったサイトで女性との出会いを楽しむことがおすすめです。

61人とヤレたおすすめの出会い系サイトはこちらです。

【特集】出会い系の攻略方法を具体的に公開中!!

よく読まれている記事

1

最短でヤれるサイトが知りたい。安心して使える出会い系が知りたい方は、このページを最後までお読みください。 説明は不要という方は、こちらをクリックしてください(同ページ内で移動します)。 僕は出会い系を ...

2

日常生活の中にはありとあらゆる広告が溢れています。 身近なところでは街中の看板広告や電車内の中吊り広告、テレビCMなんかも立派な広告ですよね。 もちろんインターネット上にバナー広告(画像広告)を中心と ...

3

出会い系サイトを使って女の子と遊ぶなら、素人の女の子がいいですよね。もちろんタダで。 でも中にはお金目的の女性も混ざっているのが現実です。 今回はそんな女性を見極め、普通の素人女性と出会う方法について ...

4

今回は、実際に当サイト管理人が出会い系サイトのサクラのバイトを体験した話、そして「出会えない系」サイトなどについて紹介しています。 サクラバイトの実態や儲けのカラクリや、本当に出会える出会い系サイトな ...

5

いつも通りオフパコサイト覗いていると、海行きたいと言う女性がいました。 僕も海行きたい!ということではなかったのですが、「海行きたい!」と言えば食いついてくれるかもな?と思い、即その女性(24歳)にア ...

-出会い系サイトの攻略法, 出会い系サイト

Copyright© 【2017年】オフパコする方法 , 2017 AllRights Reserved.